博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2018-8-23

イライラしてるね~

スーパーの駐車場。
混んでいて、空きスペースが、なかなか無くて・・・。
開いている場所見つけて、停めようとしたら、50代位の夫婦が乗ってる車が来て曰く・・・。
「俺の方が、先に来て捜してたんだ!」
暑いし、こんな所で、こんな事で、ケンカするのも嫌なので、譲りました。
すると、入り口近くがすぐに空いて、無事駐車完了。
降りると、先程の夫婦が、しまった~という顔をして、目の前を過ぎていきました。

暑いので、皆さん、イライラしてるんでしょうね。
気をつけましょう~ね。
2018-8-20

暑いさなかに、干支の撮影・・・

お盆も過ぎ、いつの間にか、クマゼミの鳴き声も、まばらになって来ました。
秋の気配・・・って、言うんでしょうか。

しかし、まだまだ、日中は暑いですね。
17日、来年の干支「己亥(つちのといのしし)」の、パンフレットの撮影をしました。
毎年、この時期に撮影するのですが、今年も、約140種類の干支が集まりました。
博多人形の干支人形は、作家のよって、デザインや色などが、異なるため、面白い人形が多く、毎年、たくさんのお客様方から、ご注文を賜っております。
パンフレットの完成は、9月末の予定です。
完成しましたら、また、ご案内差し上げますので、お楽しみに・・・。

今週は、台風が近づいて来ています。
どうぞ、お気をつけ下さい。

 
2018-8-8

目線・・・

先日、とある会社の会長様と、お話しする機会がございました。
そのお話の中で、感銘を受けました内容があり、お知らせしたいと思います。

目線の話です。
成長とともに、社会的に立場が偉くなっていく事が、殆どだと思います。
上司が部下に、先輩が後輩に、指導していく際に、相手の目線に合わせた、考え方も必要だと、説かれました。
つい、自分の今の立場で、物事を判断し、相手に指導していく。
自分が、過去、どのような感情を持っていたかを、忘れてしまう。
過去の自分は、どんな思いだったのか、どんな考えを持っていたのか・・・等を、忘れてしまい、あるいは、封印してしまい、上から目線で、指導してしまう。
故に、相手の心には響かない・・・と。

これは、対、お取引先様にも言えることだとか。

簡単な事のようで、かなり、意識をしないと難しいと思います。

ちょうど今、痛感する出来事があり、心に沁みております。
自分の目線だけではなく、相手の目線にも、注意していきたいと思います。