博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2016-7-6

暑中お見舞い申し上げます。

炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

弊社の作業場は、天然で夏は暖房、冬は冷房が効いており、日本の四季を、気温で感じております。
夏は、顔から滴る汗が、人形につかないように注意しながら、作業をしております。
また、「蚊」が飛んでいると、集中できなくなり、「蚊」を追い払おうとすると、人形をコツンとぶつけたり・・・。
そう言えば、車の運転中に、「蚊」が車内を飛んでいると、とても危ないですよね~。
夏には付き物ですが、あまり、近づいてほしくありませんね。

これからは、暑さのみならず、台風などの風雨による被害や、関東では水不足の心配もあるとか・・・。
どうぞ「大丈夫、大丈夫」と思われず、早めにかつ慎重に行動しましょう。

明日は七夕ですね~
何をお願いしようかな~・・・
2016-6-30

山笠があるけん~博多たい!!!



いよいよ、明日から今年も後半に入ります。
博多の街は、7月15日にフィナーレを迎える「博多祇園山笠」一色に染まります!
写真のような飾り山が、市内のいたる所に建てられ、祭りのムードを、ヒートアップさせていきます。
そして、もう一つの山「舁き山」が登場すると、街全体が落ち着かなくなります。
男も女も子供も、皆がこの山にのぼせます。
博多人形師が作る「山」は、博多の街の誇りです!!!
2016-6-29

ライオンズクラブ国際大会イン福岡を終えて・・・

6月24日から28日まで、ここ福岡の街で、ライオンズクラブ国際大会が、開催されました。
この大会に合わせて、通常でしたら、7月1日に飾られる、博多祇園山笠の飾り山も、23日には飾られ、たくさんの外国の方々をお迎えしました。
その会場の一つ「マリンメッセ」の福岡市のブースで、「博多人形」と「博多織」の販売を致しました。
日本の伝統に、そして、博多人形にどれだけの方が、興味を示して頂けるのか、不安だらけでしたが、本当にたくさんの方々と、ご縁を頂戴することができました。
日本・アジアはもちろんの事、アメリカ、中南米、オーストラリア、ヨーロッパ、アフリカと、世界の国々に方々に、博多人形を、連れて帰っていただきました。
もちろん!!小生は「日本語」「博多語」「長崎語」しか話せませんので、通訳の方々の応援をいただきました。
この通訳の方々が、本当に素晴らしい!!
ボランティアなのですが、博多人形・博多織を勉強されてきていて、それぞれの商品の特徴・歴史・意味・お手入れの仕方などを、説明いただき、皆さんが笑顔でお買い求めいただきました。
ただ、スペイン語など、英語以外の場合は、本当にお互い、身振り手振りで会話をしました・・・何とかなった時も、ならなかった時も・・・。
本当に嬉しかったです。
博多人形界は、厳しい状況が続いていますが、こんなに喜んでいただいた事は、今後の活動の励みにもなりました。
もちろん!!日本の方々も、たくさんご縁を頂戴しましたよ(笑)
「博多人形を誤解してたかも・・・」というお言葉も頂戴し、感激でした!!
正直、あまり期待していなかったのですが、本当に有意義な5日間でした。
今後も、日本はもちろんの事、世界の方々と、ご縁を頂戴できますように、努めていきたいと思います。
2016-6-16

6月15日に起きたびっくりポン!!

この日は、いつも配達に行ってもらってる人が、お休みだったので、小生が配達に行くことに・・・。
しかも、会社の用事を済ませてからでしたので、会社を出るのが夕方になってしまいました。
午後5時頃です。
福岡空港に、納品のため訪れたところ、地下の搬入用の駐車場に、何やら人がたくさんいて、何事かと思っていました。
2階に上がる為、エレベーターが下りてくるのを、待っていましたら、全日空(だと思う・・・)の女性を先頭に、10名ほどの集団が、エレベーターを使わず、階段を上がって行きました。
あれっ?長瀬智也?・・・わっ!!キムタク!!!
あっと言う間の出来事でした。
ラッキー!!と思いいながら、2階へ上がると・・・再会
そこには、サングラスをかけた、そして、日焼けして精悍な姿の、スーパースターがいました!!!
キムタクさんの、50cm前を通って、納品場所へ移動しました。
同じ空気吸っちゃいました~(笑)
熊本へ、震災に見舞われた方々への、炊き出しに行かれた帰りのようで、少々お疲れ気味に見えました。
残念ながら、写真はマナー違反と思い、撮影しませんでした。
いや~本当に、ラッキーでした!!
嬉しくて、アップしてしまいました~(笑)
これも「縁」ですよね~
2016-6-10

昔と違って・・・

子供のころから40代までは、あまり、本を読むことはありませんでした・・・。(読んでもマンガばかり・・・)
しかし、最近は、出張の移動時間や、ホテルなどで、よく読むようになりました。
最初は、時代劇物や、サスペンス物が多かったのですが、最近は、自分の行動や考え方に、影響を与えてくれそうな小説を、読んでいます。
その中でも、「史上最強の内閣」「史上最強の大臣」「下町ロケット」「離婚男子」は、面白くて、何回も読み返しています。
(「下町ロケット」は、ドラマより小説の方が、何倍も面白かった・・・)
特に、「離婚男子」は、おかしくて、可愛くて、最後は泣けてくる小説で、この本を読んで良かった~と、幸せな気持ちにさせてくれました。
「史上最強の内閣」「史上最強の大臣」は、まさしく、現在の政治の在り方に、一石投じているような、でも、堅苦しくなく、少しワクワクしながら楽しめる内容です。
・・・で、今、読んでいるのが「ヤッさんⅡ」。

「ヤッさん」の2作目ですが、面白い!!
目先のことにとらわれず、一本芯をもって生きていくことの大切さを、教えてくれています。

上手くいかない事が、毎日のように、降り注いできます。
そんな時に、勇気づけてくれる本です。
50歳を超えて、初めて、本の素晴らしさに気が付きました。

(マンガも大好きです!!ワンピースは、ワクワクの塊ですね!!!)